2022 年のより良い UX に役立つ 8 つの Web デザインのトレンド

公開: 2022-01-17

ウェブサイトのデザインは、変動し、増え続けるウェブデザインの傾向に応じて変化する周期的なプロセスです。 Web サイトは、色、フォント、グラフィック、画像、テキスト、動画など、さまざまな要素を組み合わせて作成されます。

強力な顧客基盤を構築するには、企業がユーザー エクスペリエンスを向上させる Web デザインを作成することが極めて重要です。 ユーザーは、シンプルでユーザーフレンドリーな UI、素早い読み込みと応答時間、有益なコンテンツ、フラットなデザイン、ミュートされたトーンなどを備えた Web サイトと対話し、関与します。

人工知能の時代に移行するにつれて、企業は現在、さまざまな AI 技術を統合して、Web サイトのパフォーマンス、速度、および効率を向上させています。

新しい Web サイトのトレンドは、ユーザー エクスペリエンスの向上をもたらすだけでなく、企業の売り上げと収益の増加にも役立ちます。 すでに存在する Web サイトは、競合他社の一歩先を行くために、新しいデザイン トレンドに適応する必要があります。

ウェブサイトをデザインすることは多忙な作業ではありませんが、最新の流行のウェブデザインに合わせて変更することは非常に重要です. Web サイトのデザインは、すべてのモバイル デバイスで使用できるように、機能的で、堅牢で、効果的でなければなりません。

現在の Web サイト デザインのトレンドを念頭に置きながら、応答性の高い Web サイトを設計するためのさまざまなツールやフレームワークが市場で入手できます。

2022 年に UX が向上した効果的な Web サイト デザインのトレンド

より良いUXを備えたウェブサイトデザインのトレンド

米国の最高の Web デザイナーが UX を大幅に向上させるのに役立つ、効果的な 2022 年の Web サイト設計トレンドのいくつかを探ってみましょう。

1. パーソナライズされたコンテンツによる快適なユーザー エクスペリエンス

パーソナライズされたコンテンツ戦略は、多くの企業が自社の Web サイトに統合している最新の Web サイト デザイン トレンドの 1 つです。 パーソナライズされたコンテンツは、ウェブサイト訪問者の地理的および閲覧履歴に基づいてオファーや推奨事項を表示することにより、ユーザー エクスペリエンスを向上させます。

e コマース Web サイトには、コンバージョン率を高めるためのパーソナライズされたコンテンツ戦略が含まれている必要があります。 たとえば、ユーザーが Web サイトにアクセスし、製品をウィッシュ リストまたはお気に入りの製品に追加するとします。 次回ユーザーが Web サイトにアクセスすると、購入用に保存された製品が自動的に表示されます。

また、エキサイティングなオファーや推奨事項とともに、ユーザーの興味に関連する製品を表示する必要があります。 この戦略は、ユーザーの行動を分析することによって実行されます。

2.マイクロインタラクションとアニメーション

マイクロインタラクションとマイクロ アニメーションを追加して、Web サイトに新鮮でエネルギッシュな外観を与えます。 マイクロインタラクションは、ユーザーがマウスを特定のリンク、アイコン、またはセクションに合わせたときにトリガーされるため、ユーザーを引き付けます。

ユーザーがマウスをホバーすると、ボタンまたはアイコンの色が変わるか、単にアイコンが移動します。 この視覚的なインタラクションはユーザーの関心を引き、ページに触覚を与えることでページの外観を向上させます。

マイクロ アニメーションは、ユーザーが簡単に理解できるシンプルで効果的な方法で、複雑な概念をユーザーに説明するのに役立ちます。 アニメーションは、ターゲット ユーザーにメッセージを説明するための鍵となります。これは、ターゲット ユーザーに伝えようとしているメッセージを言葉で説明できない場合があるためです。

マイクロアニメーションは、ユーザーに製品の味を与える e コマース Web サイトに役立ちます。 オンライン ショッピングの衣料品 Web サイトは、この戦略を使用して、実際の人に合うように衣服がどのように設計され、縫製されているかを顧客に示すことができます。

3.アクセシビリティとインタラクティブ性

アクセシビリティは単なるトレンドではなく、視覚障害や聴覚障害のある Web サイト訪問者のニーズがますます高まっています。 多くのユーザーにリーチするための優れた方法の 1 つであるため、ユーザーが Web サイトを簡単に操作してナビゲートできるようにする必要があります。

テーマとフォントのカスタマイズを統合することは、Web サイトに追加できる最大の利点の 1 つです。 テキストと背景の色のコントラストを強くすると、Web サイトのアクセシビリティが向上します。 ラベルと説明、機能的な alt タグなどは、アクセシビリティの例の一部です。

双方向性は、視聴者を Web サイトに引き付け、訪問者に価値を提供することもできます。 エキサイティングなパズル、投票、調査、コンテストを作成することで、Web サイトに創造性と双方向性をもたらすことができます。

また、ウェブサイトの所有者が、ユーザーが何をしているのか、何を好みたいのかを理解するのにも役立ちます. これらすべてが、ターゲット ユーザーのニーズと要件をよりよく理解するのに役立ちます。

4. 人工知能の統合

人工知能は コミュニケーションとメディアチャネルを改善することで、ウェブサイトのデザインに革命をもたらします。 チャットボットは現在、ユーザーにリアルタイムの情報を提供する Web サイトに統合されています。

ユーザーが Web サイトにアクセスすると、ユーザーの質問に役立つチャットボットがポップアップ表示されます。 さらに、音声ベースのインターフェイスは、Google バーチャル アシスタント、Alexa、SIRI などの例であり、ユーザーは話しかけるだけでウェブサイトで何かを検索したり質問したりできます。

5.バーチャルリアリティ

バーチャル リアリティは、現代のデジタル世界に劇的な変化をもたらしています。 ユーザーが選択したものを購入して探索するための 3D 環境を提供する Web サイト。 製品を購入する前に、ユーザーは製品が実際の生活にどのように適合するかを確認できるようになりました。

Airbnb は、Web サイトに VR を統合した Web サイトです。 訪問者は、予約する前にレンタルを見学できます。 家具会社は、家具があなたの部屋でどのように見えるかを示すことができます.

6. フラットデザイン

大胆な背景 きれいなテキストと最小限のデザイン要素は、Web サイトのフラット デザインの特徴です。 それはあなたのウェブサイトに注目を集め、人目を引く外観を与えます.

フラットなデザインを作成する利点は、Web サイトのパフォーマンス、速度、および負荷が向上することです。 フラットなデザインにより、簡単なナビゲーションと採用の増加が得られます。

7. テキストのみのヒーロー画像

テキストのみのヒーロー画像は、Web 開発者がユーザーの注意を引くために 2022 年に取り入れなければならない Web サイト デザインのトレンドの 1 つです。 ページ上部の強調表示された太字のテキストは、Web サイトに関する重要な情報を提供するために独自のフォントで作成されています。

ユーザー エクスペリエンスを向上させるために、Web デザイナーは、ヒーロー セクションの一般的な背景画像を人目を引くタイポグラフィに置き換えて、より多くのユーザーの注意を引く必要があります。

8. カスタムスクロール

Web サイトにカスタム スクロールを導入することは、ユーザーが携帯電話やタブレットで Web サイトを快適に楽しく操作できるようにするためのより良い方法です。

水平スクロールとジェスチャー コントロールを追加することは、例外的な Web デザイン トレンドです。 したがって、スクロールの新しい機能を追加すると、Web サイトに大きな影響を与える可能性があります。

結論

Web デザインの必要性と需要は増え続けています。 人々は、現在の Web デザインのトレンドに合わせて設計された Web サイトとやり取りするのが大好きです。 これにより、ウェブサイトのパフォーマンスと効果が向上し、多くの視聴者にウェブサイトを届けることができます。

上記の Web デザインのトレンドは、来たる 2022 年のものです。すべての Web サイトの所有者は、Web サイトのユーザー エクスペリエンスと機能を強化するために、これらの Web サイトのトレンドを含める必要があります。

また読む:

  • オンラインの競合他社に有利なスタートを切るための 3 つの Web デザイン要素
  • インスタグラムとウェブデザインをリンクするには?
  • 企業の Web サイトにおける UI および UX デザインの役割を理解する

著者略歴: Linda Hartley は Appstirr のデジタル マーケティング マネージャーであり、ブロックチェーン、B2B ビジネス モデル、アプリケーション開発など、最新のトピックに関するコンテンツを書くのが大好きです。

14